数20カ国以上の国がオンラインカジノのライセンスを提供

数20カ国以上の国がオンラインカジノのライセンスを提供

ライセンスをとるには通常半年以上の期間がかかり、運営体制がキッチリと行われているかの検査が飛び込みで入るなど、酷いいチェックが随分行われているようデス。ライセンスをオンラインカジノの運営を考えている会社が取るには、様々な条件や審査をクリアしていかなくてはなりません。

お金もライセンスを取るにはたいへんかかります。たとえば、十分な資金を運営するに持っているか、暴力団関係の人物が経営者とか会社の株主にいないか、ゲームソフトウェアはきちっと公平性の監査を受けたものを使用してるか、などなど…他の会社よりプレイヤーの保護を重視しているというアピールにより条件が酷いいライセンスを取れば取るほどなるので、よりライセンス機関も厳しく、信頼することは出来るライセンスであり続けるように努めます。

ゲーミング税と言われる特殊な税金としてライセンスを取得する際にかかるお金と、カジノ運営からの収益の一部を納めなければいけません。ですから、必至その運営会社が正式なライセンスを取りてるかをオンラインカジノでのプレイ場合は、チェックをして下さい。

更に、正式なオンラインカジノ会社としてライセンスを、持つ事はプレイヤーにたいして公平性や安全性を主張する最大の要素になります。オンラインカジノ運営会社は何故ここまでお金と時間をかけてライセンスを取るか?もちろん当サイトで紹介するカジノは全て正式なライセンスを持っています。

正式なライセンスを持って運営をしてない場合は、まず合法的運営と言えず、摘発の対象となります。今では数多く存在する国や地域が提供していて、その数20カ国以上の国がオンラインカジノのライセンスを提供しています。